日本庭園が美しい…御用邸付属邸跡地「しおさい公園」

しおさい公園のアジサイ

今回は、御用邸付属邸跡地であり、日本庭園が人気の「しおさい公園」の記事になります!

御用邸に隣接するしおさい公園は、かつては御用邸の付属馬場でした。昭和21年に神奈川県から払い下げられ、整備を経て、昭和32年4月に「近隣公園」として開園されました!

相模湾が目の前に広がり、公園からは富士山と江ノ島を望むことができる絶好のロケーションです。

また、日本庭園が有名で落ち着いた和の空間も魅力的です。

本記事では、「しおさい公園の魅力」「しおさい公園概要」について解説させていただきました。

では、早速見ていきましょう!

・しおさい公園の魅力とは??

日本庭園が美しい!!!!!

三ヶ岡山を借景とした日本庭園…風情ある景色が本当に心を落ち着かせてくれます。

庭園内の池には色鮮やかな鯉が。

日本庭園と言えば「鯉!!」色鮮やかな鯉がたくさん泳いでいて、見とれてしまいますね〜〜〜。

海岸へとつながる黒松林

公園内には自然が溢れ、マイナスイオンたっぷり♪
黒松林を抜けると相模湾、江ノ島、晴れた日には富士山も眺めることができますよ!

・葉山の歴史を探る!「しおさい博物館」

しおさい博物館とは??

しおさい博物館は、しおさい公園内にある博物館で、葉山町の歴史に関する資料や葉山周辺の海に生息する生物などが展示されています!

しおさい博物館 基本情報

所在地神奈川県三浦郡葉山町一色2123番地の1
電話046-876-1155
開館時間午前8時30分~午後5時(しおさい公園の入園は午後4時30分まで)
休園日月曜日、祝日の翌日、年末年始(12月28日~1月3日)
入館料無料(ただし、しおさい公園入園料が必要)
駐車場館(園)内見学中は駐車できます。(20台)
アクセスJR逗子駅、京浜急行逗子・葉山駅からバス海岸廻り葉山行き「一色海岸」下車すぐ。
または、山手廻り長井方面行き「葉山」下車徒歩3分。
当月のお休みはこちらを確認。

・しおさい公園 基本情報(料金・開園時間)

しおさい公園の基本情報がこちら♪

所在地神奈川県三浦郡葉山町一色2123番地の1
電話046-876-1140
開園時間午前8時30分~午後5時(入園は午後4時30分まで)
休園日月曜日、祝日の翌日、年末年始(12月28日~1月3日)
入園料高校生以上
一般:300円
20人以上の団体:250円
公園施設利用者:規則で定める額
小・中学生
一般:150円
20人以上の団体:100円
公園施設利用者:規則で定める額
同日に県立近代美術館葉山及び山口蓬春記念館を利用した場合、半券の提示で50円の割引があります。
次の方は入園料が無料になります
・未就学児
・葉山町内在住の70歳以上の方
・身体障害者手帳及び療育手帳、精神障害者保健福祉手帳を提示された方および介助者1名
公園施設葉山しおさい博物館
茶室
茶室の利用
利用日の90日前から申し込みを受け付けます。
金額
半日(午前9時~12時30分/午後1時~4時30分)
8000円(町内居住者は4000円)
全日(午前9時~午後4時30分)
16000円(町内居住者は8000円)
駐車場園内見学中は駐車できます。(20台)
アクセスJR逗子駅、京浜急行逗子・葉山駅からバス海岸廻り葉山行き「一色海岸」下車すぐ。
または、山手廻り長井方面行き「葉山」下車徒歩3分。
当月のお休みはこちらを確認。

・最後に

いかがでしたでしょうか。

しおさい公園は、男女問わず、子供からお年寄りまで楽しめる人気スポットです。

「葉山で自然を眺めながらのんびりしたい。」
「落ち着いた空間でリラックスしたい。」

そんな方々には是非、オススメしたいです。

興味のある方は、しおさい公園へどうぞ♪