葉山屈指のフォトスポット「長者ヶ崎」〜神奈川景勝50選にも選出〜

今回は、葉山で人気のフォトスポット「長者ヶ崎」についての記事になります!

長者ヶ崎は、神奈川景勝50選にも選出されている葉山の人気スポットです!

特に「ダイアモンド富士」の撮影スポットして有名です。

また、最近はドローンの撮影スポットとしても人気があり、夕日だけでなく上空から撮影する海がとてもきれいなんです!
透明度が高くドローンから透き通った葉山のきれいな海を撮影することができますよ。

そして、長者ヶ崎はちょうど、横須賀市との境にあるので葉山と横須賀の区切り地点として地域の住民から認識されているスポットでもあります!

早速、葉山の魅力が詰まった一押しスポット「長者ヶ崎」を覗いてみましょう!!!!!!!

・かながわの景勝50選に選出

長者ヶ崎は「かながわの景勝50選」に選出されているスポットです!

かながわの景勝50選

■1979年選定

■選定の経緯:”県民の皆さんの郷土を愛する気持ちと自然に親しむ温かい心の輪をより一層広めていただきたい”という願いを込め、選定されました。
県民の皆さんをはじめ、市・町・村・関係団体から県下各地の景勝地を推薦していただき、「かながわの景勝50選」が選定されている。

国道134号線沿いに位置する長者ヶ崎は、沖に湘南海岸、江ノ島、富士、伊豆の連山を一望することができます。

また、海も穏やかでのどかな空間がとても魅力的なスポットです!!

ちなみになんですが、、、

「長者ヶ崎」の名は、かつて海岸付近に大金持ちが住んでいたことに由来しています!!

その後、三浦の地に立ち寄った源頼朝も長者の逸話を案内役から聞いたそうですよ♪♪

・長者ヶ崎に潜む知られざる「地層」の魅力

実は、長者ヶ崎にはまだまだ知られていないこんな魅力がありました!!

それは長者ヶ崎の「地層」です!!

長者ヶ崎の地層は、「シルト岩」と呼ばれる岩と黒っぽい砂岩の互層で形成されており、これらの地層はおよそ600万~400万年前にできた「逗子層」と呼ばれる地層だそうです。。

また、この地層は極めて珍しい層で、この地層をわざわざ見るために長者ヶ崎に訪れる人がいるほどなんです!

地層に興味ある方や、地学に関心がある方は是非、実際に目で見て確かめてみてはいかがでしょうか??

新たな新発見ができるかもしれません!!

・おすすめは夕暮れ時!長者ヶ崎から見る夕日は格別

長者ヶ崎は、「夕日スポット」としても有名です。

僕も長者ヶ崎に来るなら、夕暮れどきをオススメします!!笑

特に年に2回見られる「ダイアモンド富士」の撮影スポットとしては大変人気があり、毎年多くのカメラマンが撮影に来られています!

また、2001年に神奈川県より選定された「三浦半島八景」にも葉山町からは長者ヶ崎海岸の「長者ヶ崎の夕照」が選ばれており、景勝地としての人気を誇っています。

長者ヶ崎の穏やかな空間と、夕日が作り出す幻想的な空間はあなたの日頃の疲れを癒やしてくれることは間違いないです。

爽快に感じる潮風を浴びながら、広大な自然に浸ってみてください。

きっと日常では味わえない非日常的な体験や日中に見せる表情とは違う、新たな長者ヶ崎を楽しめますよ♪

Information

■住所:三浦郡葉山町下山口字白石2049番5外

■TEL:046-877-1555(平日)046-876-0095(休日)

■駐車場:普通車(125台 内障害者用2台)

■駐車料金:HPで確認